[2022年9月更新] LINEモバイルからソフトバンクに乗り換える手順

LINEモバイルから楽天モバイル

LINEモバイルからソフトバンクに乗り換える手順は下記の通りです

ソフトバンクに合うスマホ端末を用意する(SIMサイズも確認)

楽天モバイルに合うスマホ端末

ソフトバンクのSIMを使いたい場合、差し込むスマホ端末がソフトバンクに合わなければなりません。これは、ソフトバンクの動作確認端末ページで確認することが出来ます。

ソフトバンクの動作可能端末一覧

 

 

次の「LINEモバイルでMNP予約番号を取得する(15日間有効)」の部分は飛ばして構いません。LINEモバイルからソフトバンクへの乗り換えは、MNP予約番号を発行せずに切り替えることが可能になりました。LINEモバイルでの契約・支払情報などがソフトバンクへと引き継がれるように簡素化され、SIM注文時に「現在利用中の携帯電話会社を選択してください」で「ドコモ、au、楽天モバイル、その他のりかえ」を選択し手順に従えば、自動的に引き継ぎされます。 )

LINEモバイルでMNP予約番号を取得する(15日間有効)

MNPの案内

LINEモバイルのMNP予約番号取得は「マイページ」へログインし「MNP転出」から取得出来ます

LINEモバイルの解約方法を教えてください。

なお、MNP予約番号は10桁の数字です。このMNP予約番号は15日間有効で、この15日間以内に以降でお伝えする下記2つを行う必要があります

  • ソフトバンクのSIM購入(購入時にMNP予約番号が必要となる)
  • ソフトバンクのAPN設定(設定することでLINEモバイルが解約される)

 

 

ソフトバンクのSIM(USIM)*を公式サイトで注文する

*SIMとUSIMは呼び方が異なるだけで同じです。

ソフトバンク

ソフトバンクは店舗よりWEBキャンペーンで注文すると割安になるケースがあります

ソフトバンクのキャンペーン情報
ソフトバンクのSIM購入ページ

またソフトバンクには光回線のセット割があります。

セット割の詳細はこちら(ソフトバンク光)
セット割の詳細はこちら(ソフトバンクAir)

注文時には「現在利用中の携帯電話会社を選択してください」で「ドコモ、au、楽天モバイル、その他のりかえ」を選択して下さい

滞りなければ、SIMの到着は早ければ数日、遅くても1週間以内には届きます。なお、SIMカード交換不要のeSIMに対応した端末であれば、eSIMを注文することでSIMカードの到着を待つことなく先に進むことができます

eSIM 動作確認済み機種一覧 | ソフトバンク

 

 

端末内にあるデータを移行する準備をしておく

同じスマホを引き続き使うのであればこの作業は不要です。)

電話帳を移行する準備をする。

データ移行

電話帳のデータの保存先は、

  • iPhoneであれば、iCloud(Apple社)
  • Androidであれば、Googleアカウント(Google社)かスマホ本体(SDカード)

となっています。iCould、Googleアカウントに情報があれば、ユーザーIDとパスワードで新しいスマホ端末でも復元できます。

 

SDカード

Androidでスマホ本体(SDカード)に電話帳情報があるのであれば、SDカードでデータを移すことになります。なお、自分で紙にメモし再度登録するなどでもOKです。

 

写真・画像・音声ファイルを移行する準備をする

クラウドストレージ

スマホ本体にある写真・画像・音声ファイルは、SDカードに保存しておきます。または、クラウドストレージ(iCould、Google Drive、Dropbox・・・など)にアップロードしておきます。

 

ソフトバンクのSIMが届いたら、LINEの引き継ぎの準備をする

LINEの引継ぎ

LINEの引継ぎは下記を参考にして下さい。

【最新版】LINEのアカウントを引き継ぐ方法

 

 

ソフトバンクのAPN・eSIM設定をする(≒LINEモバイルが解約される)

格安SIM

スマホ端末がAndroidのケースと、iPhoneのケースでAPN設定方法が異なります。また、eSIM対応端末でeSIMによる設定を行いたい場合は「eSIMの設定方法」を参考にして下さい。なお、この設定が成功した時点で、LINEモバイルとの契約が自動的に解約されたことになります。

 

スマホ端末がAndroidの場合

Android端末

APN設定の大まかな流れは、下記の通りです。

  1. 使う予定のスマホ端末にソフトバンクのSIMを挿入して、電源を入れる。
  2. スマホ端末「設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント」にてAPN情報を設定する。
  3. 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。

注文時に選んだ [USIM] [eSIM] で設定が異なります。詳細は下記を参考にして下さい。

USIMのAPN設定方法(Android OS 端末)
eSIMの設定方法(Android OS 端末)

 

スマホ端末がiPhoneの場合

iPhone端末

注文時に選んだ [USIM] [eSIM] で設定が異なります。詳細は下記を参考にして下さい。

USIMのAPN設定方法(iPhone OS 端末)
eSIMの設定方法(iPhone OS 端末)

 

 

不要になったLINEモバイルのSIMを返却しないと損害金がある

LINEモバイル

不要になったLINEモバイルのSIMは、LINEモバイルへ郵送で返却します。SIMカードの返却をしなかった場合には、SIMカード損害金3,000円が請求されます。返却先は下記となります。

[返送先住所]
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島 4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINE モバイル株式会社 返却窓口

LINEモバイルのSIMの返却

LINEモバイルのSIMを返却しない時

[PDF] LINE モバイル サービス利用規約 端末購入規約 いつでも電話規約

 

 

アプリのインストール・更新、データ移行を行う

ダウンロード

データ通信できるようになれば、アプリのインストール・更新、クラウドストレージによるデータ移行も可能になります。

 

Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリの設定をする

ツイッター

Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリは、新しい端末でインストールして、利用していたユーザーID、パスワードでログインすればそのまま引き継ぎされます。

 

以上で終了です。お疲れ様でした!