【完全版】楽天モバイルからTONEモバイルへ自分で乗り換えする手順

楽天モバイルからTONEモバイルへ

楽天モバイルからTONEモバイルへ自分で乗り換えする手順は下記の通りです

TONEモバイルに合うスマホ端末を用意する(SIMサイズも確認)

mineoに合うスマホ端末

TONEモバイルのSIMを使いたい場合、差し込むスマホ端末がTONEモバイルに合わなければなりません。これは、TONEモバイルの動作確認端末ページで確認することが出来ます。

⇒ TONEモバイルの動作可能端末一覧

 

 

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する(15日間有効)

MNPの案内

楽天モバイルからMNP予約番号を取得は、楽天のメンバーズステーションで行えます。

⇒ 楽天のメンバーズステーション

【会員メニュー】→【登録情報・設定変更】→【MNP予約番号発行・確認】で取得可能です。

なお、MNP予約番号は10桁の数字です。このMNP予約番号は15日間有効で、この15日間以内に以降でお伝えする下記2つを行う必要があります

  • TONEモバイルのSIM購入(購入時にMNP予約番号が必要となる)
  • TONEモバイルのAPN設定(設定することで楽天モバイルが解約される)

 

 

TONEモバイルのSIMを公式サイトで注文する

TONEモバイル

TONEモバイルは店舗よりWEBキャンペーンで注文すると割安になるケースがあります

⇒ TONEモバイルのキャンペーン情報

なおTONEモバイルのSIM注文時には下記の5つが必要です。

  • クレジットカード(支払いの為)
  • メールアドレス(キャリアメールは不可)
  • 楽天モバイルで取得したMNP予約番号
  • Tカード(Tポイントが貯まるカード)
  • 本人確認書類(運転免許証などの画像)

滞りなければ、SIMの到着は早ければ数日、遅くても1週間以内には届きます。

 

補足:TONEモバイルはSIMのみの注文も可能・Androidも使える

TONE SIM for iPhone

TONEモバイルはSIMのみの注文も可能です。SIM注文時に「TONE SIM (for iPhone)」とありますが、こちらのSIMでAndroidスマホでも動作します。

 

 

端末内にあるデータを移行する準備をしておく

同じスマホを引き続き使うのであればこの作業は不要です。)

電話帳を移行する準備をする。

データ移行

電話帳のデータの保存先は、

  • iPhoneであれば、iCloud(Apple社)
  • Androidであれば、Googleアカウント(Google社)かスマホ本体(SDカード)

となっています。iCould、Googleアカウントに情報があれば、ユーザーIDとパスワードで新しいスマホ端末でも復元できます。

 

SDカード

Androidでスマホ本体(SDカード)に電話帳情報があるのであれば、SDカードでデータを移すことになります。なお、自分で紙にメモし再度登録するなどでもOKです。

 

写真・画像・音声ファイルを移行する準備をする

クラウドストレージ

スマホ本体にある写真・画像・音声ファイルは、SDカードに保存しておきます。または、クラウドストレージ(iCould、Google Drive、Dropbox・・・など)にアップロードしておきます。

 

TONEモバイルのSIMが届いたら、LINEの引き継ぎの準備をする

LINEの引継ぎ

LINEの引継ぎは、登録時の違いなどでやり方が異なります。

  • メールアドレスとパスワードで登録した人
  • Facebookで登録した人
  • (電話番号を変更する人)

これら詳細は、下記を参考にして下さい。

機種変更、LINEアカウントの引き継ぎ方法を徹底解説!

 

 

TONEモバイルのAPN設定をする(≒楽天モバイルが解約される)

格安SIM

スマホ端末がAndroidのケースと、iPhoneのケースでAPN設定方法が異なります。なお、この設定が成功した時点で、楽天モバイルとの契約が自動的に解約されたことになります。

 

スマホ端末がAndroidの場合

Android端末

APN設定の大まかな流れは、下記の通りです。

  1. 使う予定のスマホ端末にTONEモバイルのSIMを挿入して、電源を入れる。
  2. スマホ端末「設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント」にてAPN情報を設定する。
  3. 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。

TONEモバイルのAPN情報は下記の通りです。

TONEモバイルのAPN設定

これら詳細は下記を参考にして下さい。

⇒ APN設定方法(SC-04D)

 

スマホ端末がiPhoneの場合

iPhone端末

  1. 使う予定のスマホ端末にTONEモバイルのSIMを挿入して、電源を入れる。
  2. iOSのバージョンを調べる。
  3. Wifi接続をする。(Wifiによるネットワーク接続環境が必要です。)
  4. アプリ「Safari」で「iOSバージョンに合ったAPN構成プロファイル」にアクセスする。
  5. アクセス後ダウンロードが始まり、終了したらインストールする。
  6. 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。

APN構成プロファイルは下記にあります。

 

 

不要になった楽天モバイルのSIMを返却するか?否か?は自由

楽天モバイル

不要になったドコモのSIMは返却するよう記載があります。宛先「〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟 楽天モバイル SIM返却係」としてSIMを封筒に入れて送付しましょう。

楽天モバイル解約時のSIMの返却

楽天モバイル解約時のSIMの返却と違約金

SIMカード | 注意事項(楽天)

なお、送付する際のSIMは、切断などはせずに送付しましょう。上記の記載通り、返却しない場合や異常が見つかった場合には損害金を請求される可能性があります

 

 

アプリのインストール・更新、データ移行を行う

ダウンロード

データ通信できるようになれば、アプリのインストール・更新、クラウドストレージによるデータ移行も可能になります。

 

Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリの設定をする

ツイッター

Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリは、新しい端末でインストールして、利用していたユーザーID、パスワードでログインすればそのまま引き継ぎされます。

 

以上で終了です。お疲れ様でした!